MENU

光脱毛で毛が抜ける仕組み

光脱毛は、施術したその場で毛が抜けるのではなく1~2週間程度経つと自然に毛がパラパラと抜け落ちます。 どうして光脱毛で毛が抜けるのか、仕組みをご説明します。

光脱毛を施術する際には前日などにあらかじめ脱毛する部位の無駄毛を剃っておくように言われます。 何故なら光脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な波長の光を照射して毛根を破壊するという方法で毛が抜けるからです。 むだ毛が残っていると毛は焼け焦げますから長い毛があると火傷などのリスクも考えられるからです。 毛根が大きなダメージを受けることで、徐々に破壊されて毛が抜け落ちるという感じです。

むだ毛や髪の毛などすべての体毛には毛周期というのがあり、成長期→後退期→休止期を繰り返しています。 成長期の髪の毛にしか光脱毛は効果が無いために、2~3カ月に1回の施術を繰り返すことで成長期のどの無駄毛にも光を照射していくことができるのです。

家庭用脱毛器を週1回ずつ使っているのにまだ太い毛が生えてくるというような口コミをする方もいます。 毛周期に合わせて2カ月に1回程度脱毛できるように全身を順番に脱毛していくと、効率がアップします。

全身脱毛するなら家庭用脱毛機ではなく脱毛サロンに通うのがおすすめです。 自分ではお手入れしにくい部分はエステシャンに施術してもらう方が良いからです。 例えば、背中やアンダーヘアは専門家にお任せしてしまった方が安心です。 全身脱毛するなら脱毛サロンに通うようにしましょう。 おすすめの全身脱毛サロンは?

最近ではエステで行っている脱毛といえば光脱毛が多いです。 横浜でもその状況は同じで光脱毛が多い傾向にあります。 しかし横浜には様々なサロンがあり、他にも電気脱毛やハイパースキン脱毛を行っているところもあります。 横浜で人気のおすすめ脱毛サロン

光脱毛は毛周期に合わせて施術することが大切

時々、家庭用脱毛器の口コミを見てみるとこんな口コミを見かけることがあります。 「家庭用脱毛器を購入したので1カ月の間に5回も脱毛したのにまだ太い毛が生えてきます」というような口コミです。 光脱毛は毛周期に合わせて施術することが大切なので、このような毛周期を無視した脱毛を繰り返しても効果の無い毛が生えてくることは当たり前のことです。

毛周期とは毛の生え変わるサイクルのことで、全身の毛がランダムに毛周期を繰り返している為、抜け落ちても毛が無くなるということが無いのです。 髪の毛を見ても今、盛んに伸びている毛もあれば、今日抜ける毛もあるという感じです。 痛くない脱毛サロンならこちら

毛周期は、成長期と後退期、休止期を繰り返していますが、光脱毛は成長期の毛の毛根に対してのみ効果がでます。 毛周期に合わせて脱毛をすると2~3カ月に1回の脱毛が効果的であるということが言えます。

家庭用脱毛器で脱毛する場合、出力が弱かったりムラにしか脱毛できていないことも考えられるため1カ月に1回くらいの脱毛をした方が良いという考え方もあります。 でも、全身を脱毛したいのであれば、順番を決めて同じ部位に短期間で何度も脱毛することが無いようにした方が効率が良いのです。 名古屋で脱毛するならおすすめのエステは?

毛周期に合わせて予約がとれる脱毛サロンを選びましょう

毛の生え変わるサイクルである毛周期がありますが、脱毛は毛周期に合わせて脱毛を行うことになります。 毛周期によって脱毛するには、2~3カ月サイクルで一つの部位を脱毛していくことになります。 人気の脱毛サロンと呼ばれていても、毛周期に合わせて脱毛したいのに予約が取れないという状況は、かなりマイナス要素です。 チケット制で通っているなら損をすることはありませんが、いつまで経っても脱毛が進まないのでジレンマを感じることばかりでしょう。

平日休みのお仕事の方や、主婦、大学生など土日以外でも通える時間があれば、混んでいるサロンでも可能かもしれません。 しかしカレンダー通りのお休みの方は、特に人気が集中する日程でしか予約が取れないので予約の取りやすい脱毛サロンがオススメです。

大阪は脱毛サロンが多いエリアです。予約の取りやすいサロンも多数存在しています。 先程も述べましたが予約の取りやすさは大切な要素の1つです。予約が取りにくいと効率的に通えないこともあるからです。 大阪なら評判も良く予約も取りやすいサロンが見つかるでしょう。 大阪のおすすめ脱毛サロンはこちら

コンスタントに予約を取って効率良く進めて行くためには、パーツ単位の脱毛よりは全身脱毛がオススメです。 しかも1回の来店で全身1回の脱毛が可能な脱毛サロンなら、2~3カ月に1回の予約が確実に取れれば何も考えずともしっかり全身脱毛が進んでいきます。 脇の下だけとかVラインだけというようなサービスプランの顧客が多いような脱毛サロンは、予約が取りにくい可能性が多いので注意が必要です。

更新履歴